100均のワイヤーネットは超万能!

100均で売っているワイヤーネット、アイディア次第でいろんな活用ができるのでオススメです。

実際に作ってみて活躍したモノを3つ紹介したいと思います!

目次

雑誌のラック

リビングテーブルに山積みになる雑誌やダイレクトメール…、これの収納先がなく困っていました。
そこで、とりあえずの退避先としてワイヤーメッシュでラックを作ることにしました。

しっかりとした棚を作りたいところですが、どうせ作るならしっかりしたものを作りたい!とか考えているとなかなか時間がかかるので、即戦力とするためワイヤーメッシュを使うことにしました。

これなら、不要になったときにすぐ解体もできるということで。

早速、昔作った名残の結束バンドを取り外していきます。

あとは作りたい形に合わせて結束バンドで留めていくだけ

結束バンドはホントに簡単、それでいてガッチリ固定できて素晴らしい!

こんな感じで、雑誌や本を立てかけられるようにしました。

作りこみ過ぎて圧迫感が出るのが嫌だったので、できるだけ存在感をなくすため(?)、手前と右側には壁を作りませんでした。効果があるかはわかりませんが…この辺は適当です 笑。

結果的には手前に置いたものがメッシュで隠れなくて、なんとなくなじんでる気がします。

子供たちのスリッパ置き場になったりもしてます 笑。

ちなみに、結束バンドは100均のものを使ってます。安くて大量に使えるのがいいですね。

缶ビール収納ケース

続いて、我が家で活躍するワイヤーメッシュ作品の2つ目は「缶ビール収納ケース」です!

夫婦でビールが大好きな我が家では、Amazonの定期おトク便で箱買いしてます。

この段ボールが結構汚くて速く捨てたいんですが、そうすると大量の缶ビールの置き場がない…
ということで、ワイヤーメッシュで缶ビール入れを作ることにしました。

構造はとても単純、直方体の形状の入れ物を作ります。

長方形のメッシュ4つと、正方形のメッシュ1つで作りました。

結束バンドはとりあえず最低限の数で、位置も適当♪

偶然にも500mlの缶がちょうどいい具合にフィットしました。

横に6つ、縦に4つでジャストです。

想定以上の強度を発揮してくれて、3ケース分すべて収納できました

なにより、ワイヤーメッシュは存在感がないのがイイ感じです。これが木箱とかになると、結構邪魔に感じてしまいそうな気がします…。

よーく見ると結構辛そうなところもありますが、そのあたりは追加結束バンドすれば良さそうです。

という感じで、強度があって、手軽に作れて、手軽に解体できる、という便利さを備えたワイヤーメッシュは中々活躍してくれてます。

赤ちゃん用のサークル

最後に紹介するのが、赤ちゃん用のサークルです。

もともとは、このためにワイヤーメッシュを購入しました。

ハイハイを始めた娘があちこち動き回って危なくないように、サークルとして設置しました。専用のサークルも探したのですが、そこそこのお値段がして、なおかつ思うようなサイズがない。

そんなときにふと思いついたのが、このワイヤーメッシュの活用でした。

こちらも構造は単純です。ただ、底の部分はすべてワイヤーメッシュを敷き詰めているわけではなく、4隅の4か所にのみ正方形のメッシュを敷いています。

中々いい感じです♪

丁度ハイハイの高さくらい。

少し物足りなさを感じて高さを増設(↑写真左側)

赤ちゃんはベロベロ舐めるので、購入したら軽く拭いておくのが良さそうです。

見栄えを良くしようと、100均で買った何かのシートをつけた様子(↑写真左側)

こんなアレンジをしたり、飾りつけたりするのも手軽にできます。

つかまり立ちもできちゃいます。

役目を終えたら、解体は簡単にできます。

意外にもサークルとしてちゃんと機能してくれて、メッシュを乗り越えるようなこともなかったです。

役目を終えたメッシュは、上段で紹介したように、雑誌のラックや缶ビール入れとしても活躍してくれてます。
ということを考えると、我が家では5年ほど活躍しているワイヤーメッシュ、コスパ抜群です 笑。

そのほかにも、車のトランクの収納だったり、個々人のニーズに応じていろいろ使えるのではないかなと。

是非ご参考にしていただければ嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
まんじゅう父さん 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次