千葉「サユリワールド」に行って来た!これほど動物と近い距離で触れあえる場所はない!?

千葉の「市原ぞうの国」に行った日に、隣接する「サユリワールド」にも行って来ました。同じく妻の友達から聞いたオススメスポットです。

市原ぞうの国に行ったときの記事はこちらから ⇒千葉「市原ぞうの国」に行って来た!ゾウと過ごす濃密な時間を楽しむ

いろいろな動物達と近い距離で触れ合うことができる普通とは一味違う動物園で、動物が好きな子供はとっても喜ぶと思います。

4歳になったばかりの娘は、動物は好きですが少しビビりなところもあり、楽しめるか不安だったのですが、結果的にはめちゃくちゃ満喫してました 笑

ただ、もうすぐ2歳の息子は終始ビビりっぱなしで、ずーっと抱っこ。唯一触れあえたのはカメだけでした 笑。決して動物が嫌いなわけではないのですが、近距離の迫力に戸惑ってしまったのかも。子供が気に入るか、気に入らないかは行ってみないと分からないかもしれません。楽しめる年齢は3、4歳くらい~小学生くらいでしょうか。

目次

入園時にエサを買っておこう!

サユリワールドの中では、ベビーカーは使えません。入園券を買うところから出てすぐ左にベビーカー置き場があるので、そこに預けます。

園内の動物たちにあげるエサは500円で販売されてます。トリのエサだけは別のものが用意されていて、100円の販売です。ウチでは今回、とりあえず500円のエサを購入しました!たくさん入っていて、十分楽しめる量なのが嬉しいところです。バナナはワオキツネザルが好きなので、入ってすぐのラマなどにはあげずに取っておくのが良いと思います!

ちなみに、エサは入園後も園内のキリンカフェなどでも購入できます。

バナナとニンジンがたくさん入ってます!

入園前にカンタンなルール説明の動画を見てから、いざ入園です!

いざ入園!いろんな動物達と触れ合える

入ると早速、ラマに遭遇しました!ヒトと同じくらいの目線で近づいてくるので、いきなりでビックリするかもしれません 笑。こちらがエサを持っているのが見えるとしつこく追ってくるので、振りきりたいときはラマの視界からエサを消すのが良いです。

目線が一緒なので迫力ありますね
この顔である(見えづらくてスミマセン)

もうすぐ2歳の長男は、このラマに終始ビビりっぱなしでした 笑。唯一お友だちになれたのが、このカメさん。

カメとラマなどの動物が一緒にいるというのもなかなか新鮮でした!

サユリワールドの癒しキャラ?

カンガルーも柵などはなく、近くまで行って触れ合うことができます。4歳の娘は恐る恐る隣に並んで、喜んでいました。きっと、イイ写真が撮れますよ!

カンガルーとの2ショット!

一番のオススメ、ワオキツネザル!

入園のときに見る動画でワオキツネザルを肩に乗せている様子を見て、やってみたいなと思いつつ、少しビビっていました。

何ヵ所かに別れて配置されているんですが、最初に入ったところでは、じっとしていて、全然乗ってくる気配がなかったんです。飼育員さんに依ると「エサを食べて動いた後で、少し休憩をしている」とのことでした。

次に、別のワオキツネザルがいるところ(入り口の並びにある檻)に行きました。すると、さっきとは全然違ってとっても元気!ぴょんぴょん跳ね回っていて、こちらがバナナを持ってることに気づくと、バンバン肩に乗ってきます

実際に乗られると、体重がとっても軽くて乗られている感じがなく、痛そうだなと恐れていた爪も全く気になりませんでした!(爪がないのか?という感じ。個体差はあるかもしれませんが)

例えるのは難しいですが、感覚的にはフワフワした大きな綿がフワッと肩に落ちてくるような感じです。なので、子供も乗られてもさほどビックリはしないんじゃないかなと。娘は笑顔でとっても喜んでました!ワオキツネザルと撮った写真は、この夏一番の写真になりました!

園内には鶏もいます。ブーツを履いているようなカッコいいフォルム。

カメと草食動物が一緒にいる光景はとても新鮮!

カピパラは目線が低いので、触れ合いやすいかな?

キリンカフェでキリンと一休み

園内のキリンカフェでは、ホットサンドなどの軽食が用意されています(レンジでチンするタイプ)。かき氷なんかもありました。

このカフェはキリンの目線の位置にあるため、ここからキリンにエサをあげることができます。キリンに見つめられながら食事をするのはちょっと落ち着かない感じがありますが 笑。

キリンさんは、舌をベローっと伸ばして上手にエサを食べます。

丁度良い広さで楽しめました

園内はさほど広くなく、子供が歩き回るのに丁度良い広さでした。イメージ的には、学校の校庭の400メートルトラックぐらいの感じです。

そのなかに、たくさんの動物がいて、のんびりとエサをやったり、なでなでしたり、写真を撮ったりできます。

きっと思い出に残るであろう、とても素晴らしいところでした!

ちなみに…世界一危険な動物の展示もありました!サユリワールドで、いや世の中で、一番危険なのはおそらく人間なんでしょう 笑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次