千葉「市原ぞうの国」に行ってきた!ゾウと過ごす濃密な時間を楽しむ

最近、妻の友人から教えてもらって知った、「市原ぞうの国」に行ってきました。

正直あまり期待していなかったのですが 笑、予想以上に楽しむことができました!ショーを見たり、エサをあげたり、ゾウの上に乗ったり、ゾウでできそうなこと?は一通り体験できちゃいます!

ゾウの国といっても、いるのはゾウだけではないので、空き時間にいろんな動物を見て楽しむこともできます。

入口にはゾウの置物?が。
この時点ですでに子供は興奮気味 笑
目次

サユリワールドとの共通入園券がおススメ

料金は、私が行ったときは大人1,800円、小学生900円、幼児500円、2歳以下無料です。2019年10月1日から値上がりするようですので、ご注意ください。詳細はこちらから ⇒ 市原ゾウの国 – 営業時間・料金案内

隣接している「サユリワールド」も同じところが運営しているようで、両方の園を楽しむことができる共通券が用意されています。「市原ゾウの国」も「サユリワールド」も片方だけだと1日いるのには若干物足りないので、共通券で両方楽しむのが良いかなと思います。随時シャトルバスが出ていますので、それに乗れば1~2分ほどで移動できます。

もちろんサユリワールドにも行って来ました!そのときの記事はコチラから ⇒ サユリワールドに行って来た!これほど動物と近い距離で触れ合えるところはほかにない?

サユリワールド行きは随時運行。

ゾウ以外にもいる様々な動物たち

ゾウのショーは午前と午後の1日2回開催のようです。ゾウに乗ったりエサをあげたりするのは、ショーが終わってからになります。そのため、ショーまでの待ち時間など、空き時間には園内にいる様々な動物を見て回るのがおススメです。園内はさほど広くなく、ショーの場所を囲むように動物が配置されているので、そのあたりをぶらぶらしていれば、ショーの場所にもすぐ戻ることができます。

ただ、動物を見て回る前に、エサやりやゾウに乗ったりする場合の利用券を最初に購入しておくのがオススメです。混雑しているときは売り切れば出てしまうこともあるようです。ちなみに、ショーを見るだけなら、利用券は不要です。

園内マップ。ちょっと見ずらいですが…。
園内にいるたくさんの動物の名前が書かれています。
一応コインロッカーが用意されていますので、
歩き回る前に荷物を預けてしまうのも良いかも

最初に出会ったのがアライグマでした。ものすごく元気で、金網にしがみついてエサをねだっているようでした。

鶏のコーナー。ウコッケイもいます。

顔が映ってませんが、チンパンジーです。

おさるさん(ニホンザル)もいます。

驚いたことに、イグアナやワニもいました!

お馬さんもいます。金網1枚で仕切られているだけなので、とても距離感が近くて迫力があります!ここだけでなく、他の箇所も同じです。

フラミンゴもいました。姉弟でフラミンゴポーズ対決!をしているところ 笑

気功波的なものを出して
戦っているようにも見える
ゾウの国だけあって、
ゾウをリスペクトする姿勢?がうかがえます。

体験イベントのチケットは早めに買っておこう

ゾウさんショーは無料で見ることができるのですが、ショー終了後には、「エサやり」、「ゾウさんライド(ゾウに乗れる)」、「ゾウさんリフト(ゾウの鼻につかまって体を持ち上げてもらう)」などなどの体験型のイベントがあり、それらは有料になります。事前に、↓の写真の売店(パオパオ)でチケットを購入しておく必要があります。

ショーが行われる場所は広く解放感があり、期待感が増していきます!

広場を囲むように席が用意されています。通路より前の席は、ショーのあとの「ゾウとの水遊び」の時間に、水が飛んできて濡れる可能性があるのでご注意ください。もちろん、始まる前にアナウンスがあるので、その時に逃げれば大丈夫です。

迫力のゾウさんショー

ショーが始まる時間になると、ゾウさんが上のおうちから降りてきます。

なんと9頭ものゾウが広場に集まってます!
こんな数のゾウを一度に見たのは初めてかな。

ゾウに乗っているのは、タイ王国から来たゾウ使いの方々らしいです。鎌のようなものでゾウを操っていました。ゾウは痛くないのかな??

絵本とかで見るようなやつ!生で見るとなかなかの迫力!

他にも、お絵かきをしたり、お客さんに鼻で持った帽子をかぶせてあげたり、フラフープを鼻で回したりと、多彩な芸で楽しませてくれました!

水遊びタイム

ショーが終わるとゾウさんとの水遊びの時間になります。鼻で吸った水をシャワーのように噴射します。通路より前の席は水がかかるので要注意!

勇気がある人は申し出れば、直接浴びることができます。ただ、結構水量があるので、びしょぬれ覚悟で!

エサやりタイム

水遊びが終わるとエサやりの時間になります。

直前まで水をバンバン噴射していたゾウに近づいていくのには勇気がいりましたが、しっかりもののゾウさんは、もう水を噴射したりすることはありません!というよりお腹すいててそれどころじゃないのかな。

とても近い距離でエサをあげられるので、迫力があって面白いです。近くにいけるので記念になるいい写真もたくさん撮れます。エサもたくさんもらえるのでじっくり楽しめます!

もうすぐ2歳の息子もしっかりとエサをあげることができました!

ゾウさんライド

エサやりタイムが終わると、ゾウさんに乗れるゾウさんライドの時間です。

ウチではお母さんと4歳の娘が乗りました。1歳の息子も一緒に乗りたかったのですが、乗れる組み合わせではなかったようでダメでした。乗ることのできる組み合わせなどはホームページに記載されていますので、事前に確認しておくとよいと思います。 ⇒ゾウさんライドのご案内

ゆっくりと広場を一周する感じです。これも貴重な体験!障害物が少ないので写真も撮りやすくて、よい記念になりそうです。

ゾウさんで楽しめることはすべてやり尽くしたのではないかと思える、市原ゾウの国。とっても楽しいところでした。普通の動物園とは違って、じっくりとゾウと遊ぶことができるとても素敵な動物園でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次