ラブリコで自作したPCモニタ壁掛けラックに棚を増設!

以前ラブリコで作ったPCモニタラック。壁掛けモニタが取り付けられる横板と、上部には雑多なモノを置ける棚を設置していました。

この棚の使い勝手が良く、まだギリギリスペースがあったので、今回棚を増設することにしました。

ただ、写真を見て分かると思いますが、下部にはPCモニタがあり、上部には棚受けの白いL字金具があり、あまりスペースがありません。以前使った棚受けだと大きすぎるので、さらに小さいものにすることにしました。

棚受けのサイズに迷われている方もいるかと思い、今回「意外と小さ目でも大丈夫だった」というとこだけ紹介したいと思います。(大分ニッチなところかもしれませんが 笑)

前につけた棚と同じL字金具を使うと、スペースがたりません。その金具のサイズは35cm × 30cmのものでした。これを選択した理由は、棚板の幅が30cmだったので、それに合う範囲で一番大きくて安定するもの、という観点で選んだためです。

ですが、今回棚を増設するには、その金具では収まらなそうなので、もう少し小さいサイズにすることにしました。

この20cm × 25cmの棚受けです。25cm側を棚に、20cm側を柱に当てて固定しました。

いい具合です。

取り付けは、いつもの通り養生テープなどで固定してから、ネジ止めしていくやり方。まず1つを柱に固定してから、水平を確認してもう片方の位置を決める、という具合です。詳細な方法はほかの記事をご参照いただければと思います!

ごちゃごちゃしちゃってますが、真ん中の部分、モニタのすぐ上の棚が今回増設したものです。

その上の棚の棚受けと比べると、足が短いのがわかるかと思います。ここに、そこそこ重いものを載せて使っていますが、今のところ強度に全く不安はないです。むしろ30×35はオーバースペックだったかもしれません。というか、ホームセンターの店員さんとかに確認すれば一番良いのかもしれませんが。。

最後までお読み頂きありがとうございました。
まんじゅう父さん 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次