ローラー滑り台で必須!おしりに敷くキッズスライダーは100均で買っておこう!

だんだんと暖かくなってきており、公園に遊びに行く機会も増えてきたのではないでしょうか。

ウチの子供たちも、やはり滑り台が大好きで、大きな滑り台のある公園によく出かけます。
その時に必需品となるのが、公園でよく見かけるコレ!

名前はよくわからないのですが、滑り台でおしりに敷いて滑るやつですね。

キッズスライダーヒップスライダーと言うらしい!

特にローラー滑り台に無防備で突撃すると、おしりに激しい振動が直撃します。その振動は体全体を伝わり、しびれたような感覚になることも。敷くものがあった方が無難です。

※キッズスライダーに関しては以下の記事も是非ご参考ください!

目次

おしりに敷くキッズスライダーは100均で買っておくのがオススメ

これがあると、スムーズに滑れますし、お尻が汚れないのもイイですね。

また、滑り台によってはコレを敷かないと静電気が発生して、滑り台の金属部分に触れてバチバチッ!っとなってしまうことがあります。

まんじゅうboy

実際に滑り台の静電気を食らったことありますが、結構な威力です 笑。ホントびっくりしました。。

そんな、キッズスライダーですが、ウチではseriaのものを愛用しています。

daisoなど他の100均にも売ってはいますが、若干チープな印象
裏の補強?部分が少なかったり、ペラペラなのでお尻のフィット感が弱そうな感じです。
まあ、ホントに微々たる違いではありますが…。

裏面 Seriaのものは補強(縦線部分)がしっかりしている印象

ちなみに、公園の売店とかでも売っていますが、買うと高いです(400~500円くらい?もっとかな?)。
なので、100均で事前に用意しておくのがオススメ。我が家では常に3つくらい車に常備してます。

持ち手の部分が割れやすいので、消耗品だと思って多めに買っておいてもよいかもしれません。
ウチでは既に2つほど壊しています。

ちなみに、雪があるところでは、紐をつけてソリのようにして引っ張って遊んだりもできますね。

・キッズスライダーは100均で買っておくのがオススメ!
・ただし、100均のスライダーは消耗品と思うべし!

おしりを保護するためにクッションをつけておくとイイ!

子供と一緒に、お父さん・お母さんも滑ることがあると思いますが、
ローラー滑り台って、体重がある大人だと滑り台からの振動がモロに尻に直撃します。

長い滑り台だと結構ジンジンくることもあるので、100均で売っているクッション付きのレジャーシートを張り付けておくのもイイかもしれません!

このクッションを含めても200円程度なので、100均なら断然お得。
両面テープか接着剤でくっつけておけばOKです。

Amazonで買うと少しお高め(スカイボート)

Amazonを見てみると、600円前後の少しお高めのものもあります。

100均よりすこ~しだけ作りがシッカリしているようですが、やはり子供が外で扱うものなので、壊れる・無くす前提ではいた方がいいと思います。

そうなると、同じ金額で6個は買える100均がやはりいいかな~と個人的には思います。この辺は個々人の考え方かもしれませんが…。(といっても所詮、たかが数100円の話です 笑)

ちなみに、100均は色が黄色ですが、Amazonではパープルや赤など色のバリエーションが豊富です。混雑している中で子供を探すときには少し役立つかも。

ただし、使うシーンによっては大活躍してくれます。Amazonと100均の比較は以下の記事もご参考に!
キッズスライダーを徹底比較!100均 vs Amazonスカイボート(キャプテンスタッグ)

引っ掛けて持ち運ぶのが便利!おしりに敷いてシート替わりにも!

いざ、公園で持ち運ぶとなると、結構邪魔だったりします。
なのでリュックなどに引っ掛けられるようにしておくと便利!

私はズボンにカラビナをつけて引っ掛けて持ち運んでいます。
こうしておくと、ちょっと腰掛けて休憩したいときに、
引っ掛けたままシート替わりにできたりできて機能的!笑。

カラビナは何かと便利なので、100均で大きめのモノを買っておくのがオススメ!

関連記事

Amazonと100均の違いは!?比較してみました↓

あわせて読みたい
ローラー滑り台でお尻に敷くキッズスライダーを徹底比較!100均 vs Amazonスカイボート(キャプテンスタ... 今やいろんなところで売っているキッズスライダー。バリエーションも豊富です。値段も形・質も様々なので、どれを買えばいいのか悩んでしまうほど。 私自身は100均(Ser...

キッズスライダーがなくても大丈夫!代わりになるものをまとめてみた↓

あわせて読みたい
ローラー滑り台でおしりに敷くものはコレ!キッズスライダーの代用品8選! 大きな公園に行くと、ローラー滑り台があることも珍しくない昨今。 ローラーすべり台を最大限に満喫するためにも、お尻に敷くものを準備しておくことをオススメします。...

いろんなところで売っているキッズスライダー、お店ごとの商品を比較紹介しています↓

あわせて読みたい
ローラー滑り台でおしりに敷くキッズスライダーのバリエーション 大きめの公園に行くと必ずある大きな滑り台、特にローラー滑り台は子供に人気ですが、そのまま滑るとお尻が痛くなったり、汚れたり、うまく滑れなかったり…。 なので、...

キッズスライダーを買うときに合わせて買っておくと便利なもの、以下にまとめてみました↓

あわせて読みたい
ローラー滑り台で活躍!おしりに敷くキッズスライダーと相性抜群な100均の便利グッズ 公園に行くときの必須アイテム、キッズスライダー、またの名をヒップスライダー etc.. 子供とあちこち出かけていると、いつ何時ローラー滑り台と出会うかわかりません。...

100均のキッズスライダーってどれくらいの強度?実際に使ってみて壊れたケースをまとめました↓

あわせて読みたい
ローラー滑り台でおしりに敷くキッズスライダーの強度はどれくらい? 今や公園での必須アイテム、キッズスライダー。ローラーすべり台などでおしりに敷いて使うものですね。 100均でも売っていますが、おそらく心配なのは強度ではないでし...

最後までお読みいただきありがとうございました。
まんじゅう父さん 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次